· 

サロンコンサート盛会に終了!

5月15日15時開場(15時30分開演)と「15」づくしとなったサロンコンサート。(笑)

Plus Familier~もっと身近に~をコンセプトに開催しているシリーズ。

お陰様で無事終了するとができました。

 

今回のプログラムは・・・

◇新緑のそよ風に寄せて

モーツァルト/ピアノソナタ ヘ長調 k.322

パデレフスキ/演奏会用ユモレスクop.14より「メヌエット」

ショパン/ワルツ ホ短調 遺作

 

◇音のラブレター

エルガー/愛の挨拶

シューベルト:リスト編/セレナーデ

フォスター:阪本編/夢路より(夢見る人)

松田純平/古都の春

 

◇名作ミュージカルより
ロイド=ウェバー:阪本編/オペラ座の怪人、 キャッツ

 

◇昂る激情とノーブルな抒情

ショパン/スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31

 

休憩無しの1時間のプログラムで、ブロックごとに曲目解説トークを挟む構成でお届けしました。

 

主催公演の方向性や開催時期などに悩んでいた昨年、スタッフの発案で実現して既に4回目となり、有難いことに毎回ご好評をいただき、回を追ってお客様が増しています。

 

お客様からのプレゼントのマスク(画家のご主人が描いてくださっています!)もコンサートに定着しつつあり、私自身は衣装とコーディネートしているつもりです。(笑)

 

演奏後、お客様をお送りするほんの短い時間に、ご感想やご声援を直に伺えるのもこの企画ならでは・・・

演奏できる幸せ、お楽しみいただけた幸せ、そして心強い¥タッフに恵まれている幸せを実感させていただきました!