来週に控えた門下生コンサート… 行政の発表や報道がある中、ホールからも開催の確認の連絡をいただき、検討の結果、先日延期を決定しました。 次回開催時期は未定です。 ホール私たちも勿論予防対策に努めていますが、現状を考慮すると致し方なく思いました。...
昨年は実現できなかった私の生徒さんたちのコンサートが今春は開催できそうです! 普段は勿論、やはりこのような機会があると練習のモチベーションがあがりますね。 少し背伸びしたプログラムや、曲数にもチャレンジし、それを自分のものにして行くプロセス… 成長の過程を間近で実感するとき、その姿が頼もしく輝やいて見えます。...

先週末、3/27(土)20時~第6回のYouTubeピアノライブはお陰様で終了しました! 決して「無事に」とは言えませんが、沢山の皆様にご視聴いただき、温かい気持ちで支えてくださいまして、本当に有難うございました。...

先日、生徒のご家族から高校のピアノ実技試験で学年2番との連絡が! 「努力の成果ですね!ますます成長していかれますように」お返ししたところ、「目標に向けて努力する姿が1番大切に思っています。」とのことでした。 音楽は当然目に見えず、通り過ぎて行ってしまうもので、日々の練習の中でモチベーションが高く保てないこともあるでしょう。...

中学校でコーラスのピアノ伴奏担当になった・・・と言うことでオンラインレッスンを行いました。 事前に楽譜を写真に撮ってLINEで送信してもらい、いざスタート! 全体によく準備してあったので、まず自分で気になるところを尋ねました。 オクターブ奏が続くところがスムーズにいかず「ガタン」となる。 ペダルの踏み替えがあっているか・・・などでした。...
今月もYouTubeライブを行います! 27日(土)の夜8時! お知らせ動画を作成しましたが、コメント欄やTwitterなどで嬉しいメッセージをいただき、私も皆様と音楽で繋がれる時間を楽しみにしております。 選曲も済ませ、練習にも励んでいますが、プログラムは今回も当日のお楽しみ・・・ お知らせ動画は昼間に収録したので、早春の陽気を嬉し気に語っています。(笑)...
毎春4月に門下生コンサート(生徒さん達の発表会)を開催していましたが、昨年は延期に次ぐ延期で結局実現できず、1年越しで来月開催予定となりました。 出演者は練習により磨きがかかってくるこの頃ですが、ちょっと波のある小学生男子がこの頃、良い波に乗って・・・(笑) 披露する曲をもう1曲増やしたいとか・・・...
今回はショパンを2曲。 対照的な曲想です。 1つはワルツ イ短調 遺作です。 1847年、ショパンが37歳頃、或いは1843年頃の作品と推察されています。 何故曖昧かと言うと、ロスチャイルド家で作曲の手ほどきをしていたようで、ショパンの自筆譜が所蔵されていました。 1901年にはパリ音楽院に寄贈され、その後、パリ国立図書館の所蔵となっています。...
60歳代のうちに「これ!」と言った曲をものにしたい!と決心し、初レッスンに来られました。 学生時代から指導を受けピアノに親しみ、歌のサークルの伴奏なども担当してこられました。一方、クラシック・ピアノは自分流になってしまっているとのこと。 準備してこられたものを聴かせていただくと、真面目にハノンにも取り組まれて感心でした!...
春の訪れが嬉しいこの頃ですね。 穏やかな陽ざしに花々が微笑むように咲いて気分も晴れやかになります。 昨日も所用を済ませ、うちの近くのカフェに立ち寄った時も真向かいの歴史あるチャペルに鮮やかな桜で春爛漫。 特製チャイも一層美味しくいただきました! と書いている現在は春の嵐のような夜です。

さらに表示する