大阪市淀川区ピアノ教室 KLAVIER KLASSE レッスン

クラシック音楽の演奏は基本的に作曲者の意図したであろうことを再現することが基本だと考えています。 しかし、その手立てはご存命の作曲家でない限り、楽譜のみ。 指導者からのアドバイス、研究書や解説書、様々なアーティストの演奏など大いに参考になりますが、自分でじっくり読み解いて行くことが大切ですね!...

「学校のクラスメイトと連弾をすることになったが、(編曲された楽譜で)簡単すぎるので、連弾のパートナーから適当にアレンジして弾いて!」と言われ、困ってしまい…と言う生徒さんから相談を受けました。 同じ曲でも、もっとイイ感じのアレンジ譜を探すのもひとつの方法ですが、事情があり(割愛します)、その楽譜を元にせざるを得ず…...
何度弾いても、つい、つっかえてしまう… 次の音がすぐ掴めず、鍵盤上も迷ってしまい、スムーズに音楽が流れない… 音符はわかっているのに、何故か弾き間違う… 努力の甲斐がないと、練習のモチベーションも保てませんよね!? 先日、年代や曲の難易度は違いますが、そんな苦労をしていた生徒さんたちにそれぞれアドバイスしました。...
どんな分野でも、必要な知識を蓄えること、与えられたことを誠実に遂行することは大切ですね。 それとともに、自分で考え、自分で感じたものを自分なりに進めていくことが一層の成長と自立に繋がりますね! 今日のレッスン生の一人も、高校に入ってコンスタントに練習を重ね、よく弾けるようになりました。...
先日、Mailでお問合せのあった可愛い幼稚園児の体験レッスン・・・ お母様と一緒に来られ、無事終了しました! 初め少し恥ずかしそうにしながらも(緊張して当然です!)、きちんと挨拶してくれました。 まず自分で音を出す楽しさを自由に実感していただきました。 1音出すだけでもピアノでは色んな高さや強さや長さが表現できる・・・と言うことを感じながら。...
どんな年代でも、歩みの幅は違っても、続けることで成長がある!と再認識しました。 某音楽高校に通う生徒さんは、次への課題に進めることを身近な目標に練習を重ね、先日の学内実技テストではクラスベスト成績に。全体のベストには届かなかったので、更に頑張るそうです!...
今日のレッスンで生徒さんから「お月見とハロウィンなので」とタイムリーなモティーフの生菓子をいただきました。 29日は十三夜、31日はハロウィンと季節感とともに、味覚は勿論、目でも楽しめる可愛い一品一品。 なんとも可愛く綺麗ですが、贈ってくださる人のお気持ちも可愛く綺麗で、本当に嬉しく思いました。...

このところ順調に練習が進んでいる小学生わんぱく男子。 片道60分の時間をかけての私立校通学に加え、塾などにも忙しく、なかなかピアノにじっくり向き合えないようですが、その中でも練習する習慣をつかみかけています。 慌てて間に合わそうとすると、音型を把握せず拾い読みで、たどたどしい音の羅列。...
YouTubeで演奏を配信をする中で、色々な学びや出逢い、再会があります。 先日は以前レッスンに来られていた大人の生徒さんが、動画やライブをご覧になったことから、数年ぶりにご連絡があり、レッスンにいらっしゃいました。 ムーディーなスローなジャズ系の楽曲を持って…...
ソナチネ・アルバムに奮闘している生徒さんのレッスン… 古典的なソナチネの様式上の特徴やテクニックも随分掴めるようになり、進度もどんどん早くなってきました。 しかし、各曲、個々に特徴やちょっとした難所もあり、そこはそれぞれ解決しないと仕方ないのですが…...

さらに表示する